スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バウスラスター取り付け

P3040172.jpg

バウスラスターで船の前部を左右に動かすことで、狭い湾内の旋回やポンツーン接岸が
簡単にできるようになります。
特に小回りのきかない大型の船には頼もしい存在です
最近のボートでは新艇からオプションで装備された船が多く、
必要アイテムになっています。

船内の取り付けスペース、水面からの深さなど考えて、船底を開口しました。
左右同じ所に開口するのがなかなか難しい


P3040165.jpg

左右にFRPのトンネルを通して固定します。


P3050176.jpg


トンネルをカットして、前部を立ち上げトンネルに水流が入り込まないように考えて、
パテで船底を面だし形成します。


P3070200.jpg

面だし後、ガラスクロスを積層して、防水のエポキシ塗料を塗り、その上から船底塗料を塗り、
トンネル内にプロペラを取り付けて外側を仕上げました。


P3070189_20090421122858.jpg


船内側も防水、強度をだすため、ガラスクロスを10枚以も前面に積層しました。


P3070204_20090421122959.jpg


防水のゲルコートを塗装して仕上げ、電動モーターを取り付けて船内側を仕上げました。
スポンサーサイト

<< 蜂が! | ホーム | 海水フィルター >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。