スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラットワイヤー

P1000834.jpg

ラットのワイヤーを点検のため取り外しすると
ワイヤーを引くチェーンが錆びつき、固着していました。

操舵系の大切なパーツなので、なかなか点検しにくい
所ですけども、定期的に点検が必要ですね。

| ホーム |


前のページ «  ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。